カテゴリ:本を読んだ( 4 )

かぶがぶ ごくん

本、本、本祭り~♪
てな具合に、今日は本尽くし。

私が最近使っている鞄はかなり小さいんだけど、
なんと今日は本が三冊も入っていました。
本でぎゅうぎゅう。

一冊は聖書ぐらいの分厚さがある、京極夏彦の本で
二冊目は水木センセイ関係の本で
三冊目は美輪明宏の新作♪

まるで私の頭の中を3分割したような趣。
後ろ2冊は今日買った本なんだけど、嬉しくってたまらない^^
ハッピーハッピー♪
そして、こんなことで幸せになれるアタシもハッピーハッピー♪

e0041403_28870.jpg
←京極の本はとにかく分厚かった(749ページあるよ)けど
ようやく終盤に差し掛かって来たので
そろそろ全ての謎がそろそろ解けるところ!
今めっちゃイイところなのでブログ書き終わったら、
一目散に本を手に取ります^^

わくわく。どきどき。

以上、ナチュラルハイのなっちゃんでした☆またね。
[PR]
by moominet | 2005-08-28 02:07 | 本を読んだ

備えあれば患いなし

東京でどのあたりに住もうかな。
そろそろ大体の目星を付けとこうと思って、地図を購入しました。

古地図含め、「地図」をただ眺めるだけでも楽しい質なので、どれにするかなかなか決心がつかない。
急いでいた私は「今回は棲家を決めるための地図を買うんだ!」と初心にかえり、
ひときわ目を引いたこの本に決めました。

その名も「大地震 東京危険度マップ」e0041403_322176.jpg
非難ルート、建物危険度、地盤のゆるさ、火災危険度などなど…
やや世紀末的内容ですが、備えあれば患いなし!なのです。

じっくり読んだ感想としては
地図の基本情報はちゃんと押さえてあるので、普通に使えるけど
大事な大事な「津波対策」に触れていないのが残念。
地震に関する地図を作るなら、もうちょっと徹底して欲しかったなって思うところも他何点かある。
アマゾンのレビューでも同じようなこと書かれてました。
出版元の朝日出版社っていう会社も聞いたことないしね。うぐ。


★小学校5年生の時に経験した阪神大震災はトラウマです
★お台場とか埋立地って、地震に強いんだろうか。すごく疑問。
[PR]
by moominet | 2005-08-25 03:29 | 本を読んだ

生まれたときから「妖怪」だった

e0041403_1461690.jpg
東京でよく行く書店、ルミネ2の中にあるブックファースト。
かつて青山ブックセンターがあったので、ずいぶん前から御用達のビルである。
その横のflagsの大画面があるビルの中のタワレコ書店もお気に入り。

で、話が逸れてしまったけど、
先日東京へ行った際にブックファーストで購入しました。
『生まれたときから「妖怪」だった』


これは、数ある水木センセイの「自伝本」の中の1つです。
この水木ブームにのったのか、最近文庫化されました。

センセイの自伝本は、年月・出版社を越えてかなりの数があるので
「私はこの話、もう知っています」と本にツッコミたくなるぐらい話題が重複する。
水木センセイの「ネタがもうないんじゃよ」という声が聞こえてくるぐらい。

そんな中、この本の良かったところは
「水木哲学が教訓めいて書いてあるので分かり易い」
ということに尽きます。

あと、割と最近執筆された文章だから、
センセイの中でも一つの出来事できごとに違った面を見出していらっしゃるせいか、
以前と少し違った角度で書いてあるので楽しめた。

良かったら是非。
私的にイチオシなのは、表紙の裏にある水木しげる略歴の写真。
水木センセイのチャーミングなお姿が、最高です!
(ちょっと、岡本太郎みたいやしね)


★そろそろ、水木センセイの本を整理整頓しなければ。ありすぎて、行方知れずの本もあるはず。
★水木センセイの本を読みたいと思っている方、いらっしゃいましたらご一報ください。ご要望通りの本をセレクト致します。
[PR]
by moominet | 2005-08-21 02:07 | 本を読んだ

FRIDAY

バイト帰り、コンビニにぷらっと寄って、何の気なしにフライデーをぱらぱら。
フライデーは就活でお世話になった方が編集部にいるのでたまに見る。

したら今回のフライデーデラックスに本人登場してました!
面白いことなってはりました。

先輩の就職祝いを私は何もしていないので、
本誌を購入して記念にとっておこうと思います。
密かに遠くからお祝いの気持ちを送っておきます★(^ー^)v
[PR]
by moominet | 2005-08-14 03:47 | 本を読んだ